貧乳

以前、中学生でバレーボール部に所属していた私は、卒業とともにバレーボールも辞め、そこから一気に太りました。身長160センチ、70キロのデブです。

部活をやっていた頃は別に胸の大きさなど一切気にしたこともなくAカップの小さな胸になんの不満も抱いていませんでした。しかしデブになったおかげでお肉がつき、胸もCカップまで成長。ただ、やはり年頃の女の子なのでCカップの胸よりも目線のいく先は、くびれのないウエスト、締りのないお尻、大根のような足・・・私の青春を無駄にしたくないと思い高校入学と共にダイエットを決意しました。

ここで取り入れた1日1食ダイエットにより50キロまで体重は落ちたのですが、まさかの胸もAカップまでダウンしました。当時は何も考えず食べないイコール痩せるという考えだったのですが、そのダイエット法だとどうやら胸から落ちていくそうです。今まで全然気にもしてなかったのに、彼氏もできてオシャレも楽しむようになって、やっと気になりだしたのが胸のことです。

やっぱり胸元のあいた服は胸が大きいほうが似合うし、スタイルも断然きれいに見えます。友達と海に行っても周りの胸が大きい子はカッコいいビキニを着てサマになってるのに、私は貧乳を頑張って隠すようなちょっと子供っぽい水着で悲しくなりました。温泉でも胸を隠すように入るのも逆に恥ずかしくて行かなくなりました。

女性に生まれたからには、女性にしかないものを堂々と見せつけたいし、誇りたいのですが、私たち貧乳にはもう無理な話です。諦めるしかないのかもしれないけど、まだ諦めきれないので最近ネットで見つけたバストアップサプリを試してみようと考えています。ダイエットもできたら一石二鳥!そんな淡い期待を抱いていますが、そんな気持ちでは胸が大きくなることはないのでしょうか・・

二股をかけられて捨て垂れた理由に傷ついた

私は20歳前半にろくでもない男とお付き合いしました。すごくまじめで仕事に打ち込んでいるようなそういったタイプです。決してよく遊んでいるタイプの人ではありませんでした。私はチャラチャラしているよりも真剣におつきあいを考えてくれるような真面目な人が良かったので、そう言った人と付き合いました。でも結果、今までで一番辛い別れが待っていました。

外見が真面目そうだからといって遊んでいないとは限りません。真面目そうに見えたのにその人は私に隠れて二股をかけていました。全く私は気づかなくて、彼から言われて初めて知りました。しかも謝られるのではなく、彼は私に別れてほしいと言いました。

その理由が二股相手の方に惹かれてしまったというのです。悔しくて理由を聞いたら「胸が大きいから」という理由を言われました。正直「は?」という感じです。私は胸は確かに小さいと思います。でもそんなことで相手に負けるなんてショックでした。深く心を傷つけられました。

あれから大分経ちましたが、失恋の痛みは今だに消えていません。それ以来胸が小さいことと言うのがすごくダメな事な気がして、深い悩みとなっています。どうしたら胸が大きくなるのだろうと成長期でもないのにいまさらどうにかしようとする自分がいて辛いです。

こんなところに毛って生えるのか!

私は毛に対して嫌悪感を持っています。髪の毛とまつげ、眉毛以外の毛はなくていいと思っていますし、手足とアンダーの毛はしっかり処理をしています。

そんな私が高校生のときです。何気なくお腹を見てみるとうっすら産毛がありました、私は許せなくなりお腹を剃りました。ですがそれが間違いだったのでしょう。おへそ周りがつるつるになり、剃ったところと剃っていないところの境目が目立つようになってしまったのです。

そして剃る範囲は広くなりました。ついに胸にまでそる始末です。そしてそれを続けた結果、胸にも毛が生えるようになりました。いえ、元々生えてはいたんでしょう。ただ剃ることで断面が見えやすくなり、結果的に毛が増えたように感じました。

なんてバカなことをしてしまったんだろうと、後悔しても後の祭りです。それから剃らないようにはしているのですがやっぱり気になります。グラビアアイドルの綺麗なツルツルの胸をみるととても憧れます。胸は誰にでも見せる場所じゃありません。でもだからこそ、綺麗にしていたいと思うのは私だけでしょうか。

最近は乳首周りに太めの毛が生えるようになり、ショックを隠しきれません。男性ホルモンが多いのでしょうか。わかりませんが、自信を持てる胸になりたいです。

元彼の趣向のせいで胸コンプレックス!

実は私は社会人になるまで胸にそれほどコンプレックスは持っていませんでした。というよりも自分が胸が小さいと言うことをそこまで意識していませんでした。でも初めてできた彼氏とデートをしている時に、ふと聞いてみたのです。なぜ私を好きになったのかと。そしたら彼は恥ずかしそうに答えてくれました。彼の答えは私の予想外のものでした。

彼は胸が小さい人を好む趣向があるらしいです。彼に胸の小さい人の魅力をこと細かく伝えられました。あまりにマニアックな内容にもドン引きでしたが、それ以上に許せなかったのは私のことを何度も何度も「貧乳」だと言ったことです。私の魅力を語るのに貧乳を連呼されてすごく嫌な気分になりました。まるで馬鹿にされているような気がして、沸々と怒りが湧きました。このようなことで私を好きになったのかと思うと、がっかりな理由に落ち込みました。初めての彼氏に浮足立っていた私の心はがっくりです。

その後、もちろん私たちはうまくいかずに別れました。この胸に残ったキズは今でも治らなくて、胸が小さいことに強いコンプレックスを抱くようになりました。胸が小さいことを褒められたせいで私は胸に対するコンプレックスを感じるようになってしまったのです。今はちょっとでも胸が大きくなりたいと日夜努力をしています。

無邪気だとはわかっているのだけど聞き流せない

胸が小さいのが昔からのコンプレックスです。
小さいというよりもない、「無」です。まな板です。

小学生のとき母親が買ってきてくれたスポーツブラが未だに大きいくらいです。

一応、Aカップのブラをつけてはいるもののカップが余るので、パットを入れています。そうしないと夏なんか、服の胸元から胸が見えたりするので。

胸の小さいのはずっと悩みの種だったのですが、最近になってさらに追い打ちをかけられる出来事がありました。今年の正月、5歳になるいとこの娘と温泉に入ったときのこと「おばちゃん、パパと一緒だね」といわれました。最初は何のことだかわからなかったのですが、胸を指されたのだと気づいたときは落ち込みました。

いとこはどちらかというと巨乳です。その胸を見て育ったから、私の胸のまな板っぷりが不思議でたまらなかったのでしょう。あれ、ママと違う、と。5歳の子供のいうことだから悪気はないとわかっているのですが、そのセリフは胸にぐさりと突き刺さりました。

そのとき私はがんばって笑っていたつもりでしたが、顔はこわばっていたかもしれません。いや、相当怖い顔をしていたのかも。温泉から出た後、その子は私に寄り付かなくなってしまいました。

胸が垂れてしまって悩んでいます。

私は40代半ばの普通の主婦です。最近、年齢のせいか胸のたるみが気になっていました。何とかしなくては・・と思っていても何をしていいのか分からない。そんな時にお風呂上りの私の胸を見て、随分垂れてきたなと旦那に言われたんです。

自分では分かっていましたが、やっぱり人に指摘されるとショックです。私は昔から胸は大きく、形はいいと褒められてきました。でも大きい分(Dカップ)歳をとったら垂れると聞いていたので、ある程度の覚悟はしていたんです。それで補正力のあるブラを身につけていましたが、やっぱりブラでたるみを補正するのは難しいと思いました。ブラをしている時は何とか形はキープできますが、ブラを外すとやっぱり垂れてしまいます。

また、加齢と共に乳首が黒ずんできます。子供を産んでいるから仕方のない事かもしれませんが、若い頃と比べて乳輪も大きくなりました。このようなコンプレックスを解消するために美容クリニックの豊胸コースを受けている方もいるようですが、私にはそのような費用もありませんし、整形には抵抗があります。

ですから、何とかたるみを解消するために大胸筋を鍛えたり、バストアップクリームを使ってマッサージしていますが、なかなか理想通りにはなれません。

昔から小さかったですが、一番嫌だったのは異性に大きさを色々言われた事です。

私は胸のサイズがAAAというサイズです。ほぼまな板と言っていい程の大きさでとても悩んでいます。

悲しかったのが思春期頃からすでに身体の発育の差が出始めるので育ちのいい娘はブラジャーを小学校からつけてたりしていて羨ましくも思いました。私がブラを付け始めたのは中学ですが、小さめのスポーツブラでした、なぜか胸は大きくならずとも乳首の大きさは大きくなってきたのでブラジャー無しだと乳首が目立つので付けていました。

胸が無いのにブラを付けて肩こりになったり、苦しかったりしました。前々から小ささに嫌気を指していましたが、本当に嫌だ!と思い始めたのは社会に出始めてからです。学校でも女子同士、私は胸が小さいのが悩みだの言っていましたが、男子がそれを聞いてそこに茶々を入れる事は無かったです。

社会人になると様々な年齢や色んな独身男性とかに出会います。そこでやたらと「食べると胸の大きくなるお菓子があるよ」とか「胸の大きくなるサプリメントがあるみたいだよ」と40代(もう50近い人)の独身男性に言われた事が無茶苦茶腹が立ちました。これはセクハラじゃないのか?
と当時思いましたし、当時私は20代でしたがその男性が私に気があると周りの女性陣に言われてましたので苦痛でした。

どうやら「胸の大きさがもうちょっと大きくなってほしいな、そしたらもっと良いのに」とその人は思っていたらしく、私に言っていたみたいです。その一件があってから少々男性不信になりました。
人に言われなくても自分が一番知っとるわ!!と心底ムカついた気持ちの悪い思い出がありました。

いくらなんでも小さすぎる

小学生の高学年の頃から、ずっと胸が小さいことがコンプレックスでした。
小学校高学年にもなると、少しづつ大人の体つきになってくる頃ですが、もともと痩せている一族なので(笑)、比例するように胸も痩せています。

一年に一度の身体測定日や、水泳の時間が大嫌いでした。
特に身体測定は、ブラをつけている子もいましたし、つけていなくてもそれなりに膨らんできているお友達ばかりです。

私はというと、胸囲と胴囲が同じサイズでした。
中学生になっても、ブラをつけるほどの大きさではありませんでしたが、さすがに女子はみんなつけていたので、私もAカップのブラをつけるようになりました。

今でこそ、Aよりも小さいサイズのブラがたくさんありますが、当時はそれが一番小さいサイズです。つける意味もありませんでしたが、とりあえずつけていました。

高校生になって、少しづつ大きくなった気がしましたが、それでもBどまりでした。
彼氏が出来た時、小さい胸で恥ずかしいと思っていましたが、胸の小ささを気にする人ではなかったので、救われた思いでしたね。

現在、子供を産んで10年以上たちますが、加齢とともに胸も小さくなり、Aに戻ってしまいました。普段は、ボリュームアップブラなどでごまかせますが、温泉などに行くには勇気が必要です。